ROOTOTE × nendo / Small ruck-tote / 976301

¥8,000

税込 送料はチェックアウト時に計算されます

在庫は3個のみ

リュックとトートを掛け合わせたバッグ「ruck-tote」 の" SMALL "サイズ。荷物はなるべく少なくし、身軽に活動したいひとに向けたサコッシュタイプです。

トートバッグは持ち手と開け口が「上」についているため、バッグを肩に掛けたまま中の 様子を確認したり、出し入れがしやすくなっています。一方、リュックサックは持ち手が 「横」についていることで身体に密着し、ストラップのクッション性や長さ調節機能も相ま って疲れにくい構造になっています。この両者の利便性を掛け合わせたいと考え、移動中は リュックのような感覚でありながら、トートのように物の出し入れがスムーズにできるバ ッグをデザインしました。


バッグの形状は少しイビツな五角形であり、こうすることで重心が偏り、中に入っている 物が重たければ重たいほど持ち手が「横向き」になり、ワンショルダーのリュックのような 持ち心地になります。そして、バッグを少し傾けると今度は開け口が「上向き」になるため、 トートのように使えます。ショルダーストラップのディテールや金具類は、できるだけ「リ ュックらしい」ものを採用し、逆に布地はあえて「トートらしい」帆布にすることで、両者 のハイブリッド性が機能面だけでなく視覚的な特徴にもなるようにしています。

 

nendo (ネンド)

〈デザインオフィスnendo代表 /佐藤オオキ氏〉

1977年カナダ生まれ。2002年早稲田大学大学院建築学専攻修了、同年、デザインオフィスnendo設立。Newsweek誌「世界が尊敬する日本人100人」に選出され、 EDIDADesigner of the Year(2012)を始めとする世界的なデザイン賞を数多く受賞。代表的な作品は、ニューヨーク近代美術館()など世界中の美術館に収蔵されている。TOKYO2020の聖火台デザインを担当。現在は、パリ五輪開催の2024年へ向けてフランス高速鉄道TGV新型車両のデザインに取り組むほか、2025年開催予定の大阪・関西万博日本政府館総合プロデューサーを務める。

https://www.nendo.jp

 

サイズ:W33×H36×D4cm ショルダー全長:112cm

素材:表地 コットン / 裏地 ポリエステル

カラー:01 / アイボリー
               
外側ポケット:1

内側ポケット:1

You may also like

Recently viewed