icon CONTEMPORARY PHOTOGRAPHY × ROOTOTE

欧米やアジアではメガギャラリーが数十名のアートフォトグラファーを支援しているが、日本では写真の評価が低く、フォトグラファーの地位も低い。アーティストは美術的な価値のある作品を制作し、適切な価格を設定する責任がある。オーディエンスも作品を所有することを考え、アートフォト市場を支援することが重要。私たちの目標はアーティストとオーディエンスが協力し、日本のアートフォト市場を世界に押し上げることです。

icon代表 / 池谷 友秀

塩原 真澄

Masumi Shiohara / Photographer

私は果樹農家です。私は自分が育てた果物を「収穫される前の最も視覚的に美しい形」で写真として芸術的な記録を作成することに努めてきました。

特集ページはこちら → →

商品はこちら

池谷 友秀

Tomohide Ikeya / Photographer

趣味でダイビングを始めたのがきっかけで写真を始めたため水を使った作品が多い。
「コントロール」をテーマに作品を制作し、海外での数多くの受賞、国内外で展覧会を開催。

特集ページはこちら → →

商品はこちら

舞山 秀一

Hidekazu Maiyama / Photographer

特集ページはこちら → →

商品はこちら

藤倉 翼

Tsubasa Fujikura / Photographer

1977年北海道北広島市生まれ。2003年以来様々な写真作品を発表している。

特集ページはこちら → →

商品はこちら

HASEO

HASEO / Photographer

本物にこだわり自身の作品では合成を使用せず撮影独自の世界観にて写真で物語を生み、オリジナルのストーリーを展開多くのファンから支持をされ写真絵本も人気となっている。海外で多くの賞を受賞。

特集ページはこちら → →

商品はこちら

折りたたみ可能なコンテンツ

ANDY WARHOL × ROOTOTE



すべてが一点もの。

「サーキュレーション首都高×ROOTOTE はたらくトート」は、ROOTOTEが首都高速道路株式会社によるリサイクルプロジェクトに賛同し、年間およそ800枚使用される首都高の横断幕を再利用して、機能性とデザイン性を備えたROOTOTEのオリジナルトートバッグに製品化したもの。2010年よりデザインチェンジを重ねながら継続しています。